● PostgreSQL データベースサーバの設定

PostgreSQL に TYPO3 用のデータベースを作成します。作成する条件を仮に以下のようにします。
- ユーザ名: typo3
    - パスワード: typo3demo
    - データベース: typo3

bash-3.2$ createdb typo3 --encoding=utf-8
CREATE DATABASE
bash-3.2$ createuser -P typo3
Enter password for new role:
Enter it again:
Shall the new role be a superuser? (y/n) n
Shall the new role be allowed to create databases? (y/n) n
Shall the new role be allowed to create more new roles? (y/n) n
CREATE ROLE
bash-3.2$ psql typo3
Welcome to psql 8.1.18, the PostgreSQL interactive terminal.

Type:  \copyright for distribution terms
       \h for help with SQL commands
       \? for help with psql commands
       \g or terminate with semicolon to execute query
       \q to quit

typo3=# GRANT ALL ON DATABASE typo3 TO typo3;
GRANT

● PostgreSQL を利用するための設定

typo3conf/typo3conf.php に以下の記述を追加します

$TYPO3_CONF_VARS['EXTCONF']['dbal']['handlerCfg'] = array (
        '_DEFAULT' => array(
                'type' => 'adodb',
                'config' => array(
                        'username' => 'typo3',
                        'password' => 'typo3demo',
                        'host' => 'localhost',
                        'database' => 'typo3',
                        'driver' => 'postgres8'
                )
        )
);
$typo_db_username = 'typo3';
$typo_db_password = 'typo3demo';
$typo_db_host = 'localhost';

また、$TYPO3_CONF_VARS['EXT']['extList']に adodb,dbal を追加します。

●インストールツールを起動しましょう.

ブラウザからさきほどアップロードしたフォルダのURLにアクセスするとインストールツールが表示されます.イン ストールツールには2種類あり,現在アクセスしているツールは初期インストール時のみ利用されるものです.画面の表示から,1-2-3モードと呼ばれま す.

1. インストールツールの起動
    hogehoge/{インストールしたディレクトリ}/


 


2. typo3が利用するデータベースを選択してください.
先ほど入力したデータベースのユーザがデータベースの 作成権限を持っている場合,新しいデータベースを作ることもできます.

 

continueをクリックすると確認画面が表示されます..

 

3. Import databaseをクリックして下さい.

今の設定内容がデータベースに書き込まれます.ここまででインストールは終了です.

4. continue to configure typo3をクリックして詳細設定にうつります.