「OSSコンソーシアム」主催の「第1回 OSSコンソーシアム東北復興応援セミナー」が開催されます。

~ オープンソースにできる復興!すぐに使える!オープンソース・ソフトウェアを使った案件事例と実際の構築ワークショップ ~

拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
又、平素は当会の活動にご理解、ご協力を頂き厚く御礼申し上げます。

さて、下記日程にて
OSSコンソーシアム主催 「第1回 OSSコンソーシアム東北応援セミナー」を開催致しますのでご案内致します。
本セミナーでは、OSS(オープンソースソフトウェア)を利用しビジネスに結びつけるためのノウハウや実例を含め、復興のお役に立てるような情報を発信していきたいと存じます。
皆様のお申し込みをお待ちしております
*お申し込みはこちら

www.osscons.jp/CMS/inqury/20121206sendai/

--- セミナー概要

長期の不景気が続く中、首都圏近郊では、「最近、妙に忙しい。営業に出れば案件がある」という、不景気なのか景気が上向いているのか、良くわからない現象があります。

確かに、不景気とはいえ、Webシステムの需要は確実にあり、その需要を効率よく構築するためにOSSは欠かせない存在になってきています。

セミナーではOSSビジネスの入門からオープンソースCMSを使用した大学・企業の事例や構築期間、規模や金額なども話しに混ぜながら、「すぐに取り掛かれる新しい技術」として、2つのオープンソースCMSを紹介します。

紹介するCMS は、NetCommons(ネットコモンズ)とTYPO3(タイポスリー)です。

この内、NetCommons では皆様にもPC を持ち寄って頂き、NetCommons のインストールやグループウェアの構築体験をして頂きます。

オープンソースCMSを使ったWebシステム開発の特徴の一つに、短期開発により、キャッシュフロー・サイクルが短くできる。ということがあります。
新しい仕事をどんどんこなせるようになること、それらの手法をお伝えすることで、復興の力になれるようチャレンジさせて頂きます。

--- プログラム

日時:12月6日(木)14:00-17:00(受付13:30)
会場:日立東日本ソリューションズ様 6階会議室

14:00-14:10 会長挨拶
OSSコンソーシアム 会長
サイバーコム株式会社 代表取締役社長 渡辺 剛喜

14:10-14:30 OSSビジネス入門
株式会社パドラック 代表取締役 杉本 等

14:30-15:30 オープンソースのグループウェアで復興を後押し
株式会社オープンソース・ワークショップ 代表取締役 永原 篤

・概要
オープンソースCMSであるNetCommons を使用したビジネス事例の紹介。
また、実際にNetCommons をインストールし、簡単なグループウェアの作成やソースの見方などを説明します。
当日は皆様にもPC を持ち寄って頂き、NetCommons のインストールやグループウェアの構築体験をして頂きます。
楽しく簡単に(^^)オープンソースCMS を体験して頂けるセミナーにしたいと思っています。

15:30-15:40 休憩

15:40-16:40 企業Webサイトで復興を後押し。小さくも使えて大きく成長もさせられるウェブサイト byTYPO3
スタイルチューン株式会社 代表取締役 菅野 史樹

・概要
オープンソース エンタープライズCMSのTYPO3を使用したウェブサイトの管理についてご説明いたします。
TYPO3 は小規模な極々一般的なウェブサイトはもちろんですが、複数のウェブサイトを一元管理ができたり、ワークフローを利用して例えば事業部・担当者ごとに更新 できるページを制限したり、上長の方に承認をしてもらい一般公開をするといったことが可能ですし、グローバルなウェブサイトの構築も比較的簡単に設定でき ます。
また、拡張機能をエクステンションと言う形で、公開されている拡張機能をインストールし利用することも、新たに作ることも可能なので、必要に応じて企業の成長に合わせてウェブサイトを対応させることが可能になっています。

16:40-17:00 質疑応答 閉会挨拶

 

無料セミナーとなっておりますので、ぜひふるってご参加くださいませ。お申込は以下からお願い致します。

www.osscons.jp/CMS/inqury/20121206sendai/